引越しハッキリ

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 債務整理には短所もあります

債務整理には短所もあります

任意整理とは、債権者と債務者との話合いのなかで、金利の引き下げや元金のみの返済ですむように頼むという公共機関である裁判所には関わらずに借金を減額する処置です。

 

大部分の場合、弁護士とか司法書士が債務者の身代わりで交渉し、毎月の支払う金額を減少させることにより、完済できる道筋がみえます。

 

債務整理をした場合、ブラックリストに名前を載せられ、5年の間、その記録が残り、新たにクレジットカードを持つことは困難でしょう。

 

とはいえ、5年の年月が過ぎないうちに持てる人もいます。

 

その場合には、借金を完済しているケースがほとんどです。

 

信用されたなら、クレカを作成することも可能です。

 

個人再生にはいくらかのデメリットが存在します。

 

一番は高い費用がかかることで、減額した以上に弁護士へ支払うお金が多かったなんて事例もあるのです。

 

しかも、この方法は手続きが長期間になるため、減額してもらえるまでにかなりの時間がかかることが少なくありません。

 

債務整理をしたら自動車ローンを組めなくなるんじゃないかという方がいるものですが、現実にはそんな事はありません。

 

ある程度の時間、借り入れできない期間が発生するのですが、その時期が過ぎると他の人と同様に、ローンを組めるようになりますので、心配はいりません。

 

債務整理をした知り合いからその経過についてを聞き知りました。

 

月々がずっと楽になったそうでとても良かったです。

 

私にも複数の借金がありましたが、今は全て返し終えたので、私とは無関係です。

 

債務整理には短所もありますから、返済が完了していて良かったです。

http://www.bntcool.com/